TOP

産業安全

当社では、職業安全衛生委員会の主導による環境安全事業計画業務を策定し、作業安全課が作業安全に関する各法律要件に合致していることを確認しています。また、防護設備にも多くの投資を行っているほか、管轄当局が推進する検査方法に協力し、従業員のゼロ災害達成を経営目標としています。

台湾ポーライトは危険予測を重要事項としてとらえ、潜在的な危険因子の発見のため、作業安全の観察及び分析を継続して実施しています。作業安全課は各部門と協力してプロセス改善を行うとともに防護設備を追加することにより、有害物質による汚染や危険物が原因となる災害の発生を予防しています。職業安全衛生の理念を全社的に浸透させることで、法律要件の達成を実現しています。
香港马会10期开奖结果网站